寝室のNG風水
人は寝ている間に住まいのパワーを吸収します。寝室のパワーが弱ければ住まいの運気を効率よく吸収できず、仕事運や全体運をダウンさせてしまいます。 寝室の位置に凶相はありませんが、太陽の運行の位置に合わせて寝室の位置を決めると良いでしょう。東、東南、南は太陽が昇っていく方位ですが、この方位は子供や若夫婦が使うようにします。 そして、南西や西、北西はだんだんと日が沈んでいく方位ですから年配者や老夫婦が使うといいでしょう。親が東を使い子供が西を使っているとバランスが悪くなり子供の事で悩みが尽きないことになりがちです。 寝室のNGを無くして吉相にしましょう。