Dr.コパの開運アクション
11月の開運アクション
11月は年末ジャンボ宝くじに備えて金運を高める風水の月。
そして、来年に向けて神様にご祈願する行事が多い月です。
今年も残すところあと2カ月です。
毎日の風水と開運アクションでしっかり運気を上げていきましょう。
11月5日は大きな声で夢を口にしましょう
11月の前半はくじ運、勝負運を高めるチャンスです。 特に前半にくじ運を高めておけば、後半の年末ジャンボに効果抜群です。

北西と東南をきれいにして11月5日、115記念日に「当てるぞ!年末ジャンボ」と大きな声で夢を叫びましょう。 15日には「決心の梅」3粒の梅ぼしを食べて勝負運アップ。

お財布の中身もいらないものは捨てましょう。きれいに掃除してラベンダー色の布で拭いて置きましょう。 115の数字の並びは「天下をとる」というパワーがあります。だから11月5日は大きな事を考えれば叶う確率が高い日。コパは単純に「大きな夢をつぶやく日」と言っています。大きな夢を口に出してみて、それをきっかけに実現させる努力をする。11月5日には戌年に向けて大きな夢を口にしましょう。


11月7日は模様替え
11月7日には立冬を迎えます。いよいよ冬ですね。この日に模様替えを始めましょう。冬着をきちんと出して冬支度を始めましょう。特に来年のラッキーカラー、オレンジ、ピンク、ゴールドの色の入った洋服を準備しましょう。模様替えを11月7日にすれば今年の冬の運気が上がります。11月6日までは土用ですからこの時期に実りの秋のフルーツを食べて栄養をつけておくと風邪をひかない、運が良くなると言われています。ぜひ、お召し上がりください。

風水でいえば11月は住まいのお正月と言います。

大掃除をそろそろ始めてみてもいいでしょう。宝くじを買う前に大掃除を済ませてしまうのが当てるコツですよ。マット類、スリッパ、リネン類などを新調して身体と足元の物をきれいにしましょう。来年の干支「戌の置物」も北西と東南に置きましょう。
子供の運と家庭運を上げる七五三
11月15日は七五三ですね。7と5と3は神様を寄せる数字と言います。 元は宮中行事で、昔は乳幼児が成人するまでの生存率が低かったため、親は「丈夫に育つように、健康に育つように」と、神様お願いしました。

七五三の時に見かける千歳飴は「細く長く」と長寿の願いを込めたもので紅白の飴が鶴や亀などの吉祥の絵柄が描かれた袋に入っています。 風水的には「人間関係をよくして、健康に育つ」というパワーもあります。

家族で神社に参り本殿の前で写真を撮りましょう。 写真を撮る時には「巨万の富」と言ってニコッとします。 この写真は家の中心から見て北西に飾ります。

子供の運が上がるのはもちろん、夫の浮気防止など家庭円満パワーが上がります。


11月23日勤労感謝の日には
11月23日勤労感謝の日には自分にプレゼントしましょう。

ふだん頑張っている自分をほめてあげて下さい。何か自分にプレゼントしてあげてください。たとえば、掃除をしたうえで自分が履くスリッパなどをプレゼントすると心も身体も喜ぶと思います。
年末ジャンボの宝くじを当てよう
平成29年11月27日(月曜日)から年末ジャンボ宝くじが発売されます。 当ててみたい方も多いでしょう。

宝くじが当たるということはそれなりに大きな幸運を使うわけですから、どこかに大きな穴があいてしまいます。普段からしっかりと風水をして運気を上げて「当てるべくして当てる」ことです。 金運がない人は当たりません。

まず、西に黄色、黄色い天下玉や干支の置物を置くのも良いでしょう。 実り財布も用意しましょう。

実り財布をまだ、買っていない人はこの時期に新調しましょう。その財布を持って24日の祈願祭の日に神社へ行って神様にお願いしましょう。


実り財布で金運アップ
11月24日までに購入する財布は縁起の良い「実り財布」ですから「金運が落ちているなー」「ツキがないなー」とお感じの方はぜひ、実り財布を購入してみてはいかがでしょうか。

財布を替える風水は効きますよ。宝くじを買う前にも財布を替えたいですね。来年のラッキーカラー、オレンジ、ピンク、ゴールドがおススメです。外側が黄色の財布は避けて下さい。黄色は内側ならOKです。財布を替えたばかりの方はコパの金運プレートを入れておくといいですね。
アイロゴスショップはこちら
ECSHOP

コパショップはこちら
Dr.コパ風水相談所


記事全文は会員限定です
ログインをお願いします


GOLDinfo
★関連記事★
10月の開運アクション